国家試験対策

管理栄養士の国家試験に合格できない人は、勉強の「量」が足りていない。

管理栄養士の国家試験に合格できない人は、勉強の「量」が足りていない。

質問をいただきました。

 

質問者
質問者
頑張って勉強したのに国家試験に落ちてしまいました。どうしたら合格できますか?

 

という質問です。

みんながみんな合格できる方法があれば私も知りたいぐらいです。笑

ですが、そんな方法はありません。

しかし、短大を卒業し委託栄養士を働きながら管理栄養士国家試験に合格できた私なりのアドバイスはできます。

合格できる方法。というよりも、なぜ合格できなかったのか?

それは

勉強の「量」が足りていないから。

この記事では、勉強の「量」についてお話ししますので、3分ほどお付き合いいただけると嬉しいです。

管理栄養士の国家試験に合格できない人は、勉強の「量」が足りていない

合格率が高いから・管理栄養士養成施設の国家試験合格率は90%以上
私が思う管理栄養士国家試験に合格できる勉強時間として

「150時間」を最低ラインだと他の記事でもお話しています。

しかし、この「150時間」という数字は、けっしてみなさんに当てはまりません。あくまで目安です。

100時間未満の勉強で合格できる人もいれば、200時間以上勉強しても落ちる人もいます。

もし、150時間勉強していたとしても合格できなかったということは

単純に勉強の「量」が足りていなかった。ということ。

勉強の「質」は見えないし、測れない

はっきり言って勉強の「質」なんていう

目にも見えず、具体的に表現できず、環境や心理状態が反映される物で、他人と比較するの不可能です。

「1」だけ教えたのに「10」も理解する人もいれば

「10」教えて「2」ぐらいしか理解できない人もいます。

理解度は人によってバラバラ

仮に、国家試験に合格するために必要な数字を「100」とした場合

「1」だけ教えたのに「5」も理解する人は、「20」教えれば合格できますが

「10」教えて「5」ぐらいしか理解できない人は、「200」も教えないと合格できません。

ここでは理解度を「質」として置き換え、分かりやすく数字にしてお話していますが

実際は数字にもできず自分にも他人にも図ることができません。

「質」の追求は無駄

勉強がはかどる静かな場所や環境を探すとか、落ち着くようにコーヒーや紅茶を飲みながらとか

そういった工夫は大事ですが

勉強の「質」を高めようと追求してあれこれ考えるなんて、ぶっちゃけ無駄です。



勉強の「質」は測れないが、「量」は測ることができる

栄養士の資格は、栄養士養成校に通わないと取得できない
勉強の「質」は測れないが、「量」は測ることができます。

勉強の「量」を図るのには模試がうってつけです。

模試で120点取れなきゃ、本番でも120点は取れない

模試は色んな会社で実施していますが、ほとんどの模試は、本番の国家試験より難しく作成されています。

模試では合格点を超えたけど、国家試験で合格できなかったら、なんのための模試よ!ってなっちゃいますよね。

模試は難しく作られているので、模試で150点を取ることができたなら、国家試験でよほどの事が無い限り合格できるでしょう。

まずは、模試で120点を超えることを目標にしてください。

120点以上取れたらな、あなたの勉強「量」が合格できる最低ラインに届いた。

逆に、120点以下であれば、まだ勉強「量」が足りていない。という指標になります。

模試は有給を使ってでも会場受験で受けるべし

模試には、会場受験と自宅受験がありますが

多少の無理をしてでも会場受験で模試を受けてください。

はっきり言って、自宅受験にすると模試が届いてもやりません。

過去問とは違い、見たことない問題を解くんですから、そうとうなエネルギーを使います。

そんなことを、休日にわざわざ時間を作ってやろうしても、やらない人がほとんどです。

模試は本番の国家試験の雰囲気になれるトレーニングの意味合いもあるので、有給を使ってでも会場受験にしてください。

会場受験が出来ない場合の注意点

しかし、模試の会場受験は東京や大阪などの、首都圏でしか行っていないところがほとんどなので、物理的に模試を会場受験できない人もいます。

会場受験できない方は、自宅受験しかできませんが、模試を自宅受験する際の注意点があります。

自宅受験だからといって、1日に10問づつとか、1教科だけとか、小分けに模試を解いていくのではなく

1日のうちに、国家試験と同じタイムスケジュールで模試をやること。です。

自宅受験でも、なるべく本番の国家試験と同じような環境をつくってください。

でないと、今の実力を正しく図ることができません。なんの為に模試を受験するのか考えましょう。

まとめ

管理栄養士の国家試験に合格できない人のほとんどは

単純に勉強の「量」が足りていません。

勉強「量」量は模試で測ることができるので、模試を受験し勉強の「量」を確認してください。

管理栄養士の国家試験の勉強はいつから始めたらいいの?遅くても10月までには始めないと合格できない。
管理栄養士の国家試験の勉強はいつから始めたらいいの?遅くても10月までには始めないと合格できない。この記事では という質問に 委託会社で栄養士として、働きながら管理栄養士の国家試験に合格した、現役の管理栄養...