ガジェットレビュー

【Heipard ゲーミングチェア レビュー】組み立て使ってみた感想【メーカー型番HP-GC-73R】

前々からゲーミングチェアが欲しかったので

Amazonで色々と探し、Heipardのゲーミングチェアを購入したので

この記事ではHeipardのゲーミングチェアを組み立て使ってみた感想を書いていきます。

結論から言うと

Heipardゲーミングチェア【メーカー型番HP-GC-73R】はおススメしません。

理由については後半で書いています。3分ほどで読めますのでお付き合いいただけると幸いです。

Heipard ゲーミングチェア【メーカー型番HP-GC-73R】の組み立て

今回購入したゲーミングチェアチェアはこちら。

Heipardのゲーミングチェア

組み立て前からけっこうデカい。(写真では全然わからないですね)

ヤマト運輸のおじちゃんが頑張って運んでくれました。ありがとうございます。

では、開封していきます。

Heipardのゲーミングチェア1
  • キャスター
  • 脚節
  • ガス棒
  • ダストカバー
  • 座受け金属部
  • 座部のシート
  • ひじ掛け
  • 背もたれ部
  • プラスチックカバー
  • ヘッドレスト
  • ネジ各種
  • インストールツール(ネジ回し)

が入っているのを確認し組み立てていきます。

Heipardのゲーミングチェア2

キャスターを付けて

Heipardのゲーミングチェア3

ガス棒とカバーを付けて

Heipardのゲーミングチェア4

シートに金属部とひじき掛けを付けて

ここまでは5分ぐらいですんなりと出来ました。

問題はここからです。

シートと背もたれ部を接続できない!!

次は、座部のシートに背もたれ部をネジで付けるんですが

ネジが短すぎて全く付けれません!!!

付けるネジ間違ったかな?と思い組み立て表を確認しても、間違っていません。

自分の体勢や角度を変え何度も何度もネジを取り付けようとしても、全くできません。

北海道の真冬に汗だくになりながら、左肩を痛めてネジと格闘すること1時間半。

ようやく、ネジが届き背もたれ部をシートにつけることができました!!

その時は無我夢中だったので写真を撮るのを忘れていました。

カバーを取り付けたあとなのでわかりにくいですが、この下の写真のシートと背もたれ部の結合部分です。

Heipardのゲーミングチェア7

マジでここ部分の取り付けに苦労しました。

最後はもうパワープレイで無理やり取り付けたようなもんです。

私は1人で作業していましたが、2人以上で作業することをおすすめします。

Heipard ゲーミングチェア【メーカー型番HP-GC-73R】の座り心地

始めてのゲーミングチェアなので、他のゲーミングチェアと比べることはできませんが

座り心地は、中々いいです。

ゲームにしても、パソコンにしても、今まで(座布団にあぐら)よりは格段に体勢が楽になりました。

ヘッドレストの位置は、私(身長178㎝)にとってはちょうどいい位置にあるので、背もたれに全体重を預けることができます。

Heipard ゲーミングチェア【メーカー型番HP-GC-73R】の評価

座り心地はなかなか良く、私はセールのときに12,000円で購入したので

使用感と価格だけならいい買い物した!と思えたんですが

組み立てがめちゃくちゃ大変だったので、あと3,000円高くてもいいから、ちゃんと組み立てられるゲーミングチェアにしたかった。

組み立てた後でAmazonのレビューを見てみたら

やっぱり何人も「組み立てが大変だった」とコメントを残していました。先に見ておけばよかった、、、

マジで組み立てが大変だから別のゲーミングチェア買った方がいいですよ。マジで。

まとめ

座り心地はいいけど、組み立てがマジで大変なので

Heipard ゲーミングチェア【メーカー型番HP-GC-73R】はおすすめしません。

別のゲーミングチェアを選んだ方がいいですよ。