FP選手使用感

【ウイイレ2020】FPベンジャミン パヴァール(11/25)を実際に使用してみた評価と能力値

【FP】ベンジャミン パヴァールの詳細と能力

この記事では

ウイニングイレブン2020の2019年11月25日に登場した

「FC BAYERN MÜNCHEN Club Selection」の【FP】ベンジャミン パヴァールを実際に使用してみた感想と、能力値をまとめました。

使用感については、プレースタイルや好みなどで意見が分かれるかと思いますが、どう使えばいいのかわからない方には参考になれば幸いです。

【FP】ベンジャミン パヴァールの詳細と能力

【FP】ベンジャミン パヴァールの詳細と能力

 

ベンジャミン パヴァールの能力値とスキル・選手長所

ベンジャミン パヴァールの能力値とスキル・選手長所

 

ベンジャミン パヴァールの能力値とスキル・選手長所2

【基本能力】

総合値 Lv.1:89(MAX:Lv.31)
プレースタイル オーバーラップ
ドリブル突破 ☆☆ (星無し)
グラウンダーパス ★☆ (星1)
フライパス ★★ (星2)

【保有スキル】

バックスピンロブ ロングスロー
マンマーク インターセプト
アクロバティッククリア 闘争心

レベルマックス時の各能力値

能力 数値
総合値 95
オフェンスセンス 75
ボールコントロール 86
ドリブル 81
ボールキープ 79
グラウンダーパス 88
フライパス 92
決定力 74
ヘディング 90
プレースキック 75
カーブ 84
スピード 90
瞬発力 83
キック力 83
ジャンプ 95
フィジカルコンタクト 89
ボディコントロール 86
スタミナ 92
ディフェンスセンス 96
ボール奪取 92
アグレッシブネス 87
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラブシング 40
ディフレティング 40
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

シュトゥットガルト時代はセンターバックでの起用が多かったが

フランス代表とバイエルン・ミュンヘンでは右サイドバックでの起用が多い若手ディフェンダー。

ディフェンス能力が高いのはもちろんのこと、ドリブル能力やパス能力、スピードの数値も高く万能型のディフェンダーです。

コンディション安定度が高くなくても、好調でリーグ上位のチームにいるとライブアプデで好調になりやすいので期待が持てます。

では、さっそく使ってみます。



【FP】ベンジャミン パヴァールを実際に使用してみた感想と評価

【FP】ベンジャミン パヴァールをスカッドに入れ、オンライン対戦を10試合行いました。

センターバックと右サイドの適性がありますが、ポジショントレーナーで左サイドバックの適性を付け、左サイドバックで使ったんですが

なかなかイイです。気に入りました。

左サイドバックは、FPのロバートソンとタグリアフィコ、ジチェンコを持っているんですが

どの選手もフィジカルコンタクトが高くないので当たり負けしちゃいます。

FPパヴァールだとフィジカルコンタクトが高いので、FPロバートソン達に比べれば当たり負けすることはなく

スピードもパスも数値が高いので、ストレスなく使えます。

ボランチの適性も付けれるので、ボランチで使うのもいいかもしれません。

【FP】ベンジャミン パヴァールの評価 (4.5)

 

【FP】ベンジャミン パヴァールのおすすめ追加スキルと追加ポジション

スキルトレーナー

【FP】ベンジャミン パヴァールにおすすめの追加スキルは

「ワンタッチパス」です。

センターバックで使うならあまり必要ありませんが

サイドバックで使うならつけておいた方がいいです。

ポジショントレーナー

【FP】ベンジャミン パヴァールは「LSB」と「DMF」のポジション適性を上げるのがおすすめです。

スタメンでなくても、「LSB」と「DMF」のポジション適性を上げておけば

ベンチに【FP】ベンジャミン パヴァールを置いて、ディフェンシブなポジションならどこでも変わりがききます。

ウイイレ2020FP選手使用評価一覧
【ウイイレ2020】FP選手を実際に使用してみた感想と評価一覧ウイニングイレブン2020に登場し、獲得できたFP選手を実際にオンライン対戦で使用し 選手の特徴や使用感の記事をまとめました。 使用感については、プレースタイルや好みなどで意見が分かれるかと思いますが、どう使えばいいのかわからない方には参考になれば幸いです。 ...
created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント