FP選手使用感

【ウイイレ2020】FPヨシュア・キミッヒ(11/25)を実際に使用してみた評価と能力値

【FP】ヨシュア・キミッヒの詳細と能力

この記事では

ウイニングイレブン2020の2019年11月25日に登場した

「FC BAYERN MÜNCHEN Club Selection」の【FP】ヨシュア・キミッヒを実際に使用してみた感想と、能力値をまとめました。

使用感については、プレースタイルや好みなどで意見が分かれるかと思いますが、どう使えばいいのかわからない方には参考になれば幸いです。

【FP】ヨシュア・キミッヒの詳細と能力

【FP】ヨシュア・キミッヒの詳細と能力

ヨシュア・キミッヒの能力値とスキル・選手長所

ヨシュア・キミッヒの能力値とスキル・選手長所 ヨシュア・キミッヒの能力値とスキル・選手長所2

【基本能力】

総合値 Lv.1:90(MAX:Lv.30)
プレースタイル インナーラップサイドバック
ドリブル突破 ★☆ (星1)
グラウンダーパス ★★ (星2)
フライパス ★★ (星2)

【保有スキル】

ワンタッチパス スルーパス
バックスピンロブ ピンポイントクロス
インターセプト キャプテンシー
闘争心

レベルマックス時の各能力値

能力 数値
総合値 97
オフェンスセンス 81
ボールコントロール 89
ドリブル 87
ボールキープ 87
グラウンダーパス 92
フライパス 95
決定力 78
ヘディング 78
プレースキック 76
カーブ 88
スピード 87
瞬発力 90
キック力 85
ジャンプ 90
フィジカルコンタクト 77
ボディコントロール 91
スタミナ 97
ディフェンスセンス 85
ボール奪取 88
アグレッシブネス 79
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラブシング 40
ディフレティング 40
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 7
ケガ耐性 3

ノーマルの中ではウイイレ2020で最強の右サイドサイドバック、キミッヒ。

ノーマル・キミッヒでもレベマにすると総合値が「94」まで上がるのに

FPヨシュア・キミッヒはレベマにすると、総合値が「97」まで上がります。

これは、弱いはずがないですね。

意外と「アグレッシブネス」が低いのと、「フィジカルコンタクト」が低いのが気になりますが

他の能力が総じて高いので、きっと活躍してくれるでしょう。

それでは使っていきます。




【FP】ヨシュア・キミッヒを実際に使用してみた感想と評価

【FP】ヨシュア・キミッヒをスカッドに入れ、オンライン対戦を10試合行いました。

めちゃくちゃイイですね。

「RSB」は勿論、「CMF」でもめちゃくちゃ使えます。

「オフェンスセンス」・「ディフェンスセンス」ともに80オーバーなので、試合を通して常にいい所にいてくれますし

「ワンタッチパス」と「スルーパス」のスキルも持っているから、中盤に置けば決定機も作ってくれます。

実際のバイエルンの試合では主に、「DMF」ワンボランチとして出場していますが

ウイイレのキミッヒだと、「フィジカルコンタクト」と「ヘディング」が低いので競り合いに弱く「DMF」での使用はおすすめしません。

たまーにですが、相手の左ウイングにクリスティアーノ・ロナウドがいると競り負けて決定機を作らるので、その時だけは「RSB」からキミッヒを外した方がいいです。

【FP】ヨシュア・キミッヒの評価 (5.0)

 

【FP】ヨシュア・キミッヒのおすすめ追加スキルと追加ポジション

スキルトレーナー

【FP】ヨシュア・キミッヒにおすすめの追加スキルは

アウトスピンキック」です。

スルーパスを出すときに「アウトスピンキック」のスキルがあると、アウトスピンがかかったスルーパスを出せるようになるし

ゴール前でもアウトスピンキックのコンカを打てるようになるので

「アウトスピンキック」があるとプレーの幅が広がるからおすすめです。

ポジショントレーナー

【FP】ヨシュア・キミッヒは複数のポジション適性を上げれますが

「RMF」のポジション適性を上げるのがおすすめです。

ですが、3-5-2や3-4-3などのウイングバックを置くシステムを使用している人には必須ですが

3バックのシステムを使わない人ならポジション適性を上げる必要はありません。

ウイイレ2020FP選手使用評価一覧
【ウイイレ2020】FP選手を実際に使用してみた感想と評価一覧ウイニングイレブン2020に登場し、獲得できたFP選手を実際にオンライン対戦で使用し 選手の特徴や使用感の記事をまとめました。 使用感については、プレースタイルや好みなどで意見が分かれるかと思いますが、どう使えばいいのかわからない方には参考になれば幸いです。 ...