FP選手使用感

【ウイイレ2019】FPレオ・ドゥアルチ(5/9)を実際に使用してみた感想と能力値(レベマ)

【ウイイレ2019】FPレオ・ドゥアルチ(5/9)を実際に使用してみた感想と能力値(レベマ)

この記事では

2019年5月9日に登場した

「FLAMENGO Club Selection」の【FP】レオ・ドゥアルチを実際に使用してみた感想と、レベルごとの能力値をまとめました。

使用感については、プレースタイルや好みなどで意見が分かれるかと思いますが、どう使えばいいのかわからない方には参考になれば幸いです。

【FP】レオ・ドゥアルチの詳細と能力

【FP】レオ・ドゥアルチのレベル別能力

能力 Lv.1 Lv.30 Lv.MAX
オフェンスセンス 56 61 66
ボールコントロール 75 80 85
ドリブル 67 72 77
グラウンダーパス 74 79 83
フライパス 73 78 83
決定力 56 61 65
プレースキック 54 59 64
カーブ 60 64 68
ヘディング 74 78 82
ディフェンスセンス 77 82 87
ボール奪取 83 88 93
キック力 68 73 78
スピード 81 86 91
瞬発力 78 82 86
ボディコントロール 69 74 79
フィジカルコンタクト 83 88 93
ジャンプ 86 91 95
GKセンス 40 40 40
キャッチング 40 40 40
クリアリング 40 40 40
コラブシング 40 40 40
ディフレクティング 40 40 40
スタミナ 78 85 88
逆足頻度 2 2 2
逆足精度 2 2 2
コンディション安定度 6 6 6
ケガ耐性 2 2 2
総合値 78 85 92

CBの選手には珍しく、DMF・CMF・OMFで使用できる【FP】レオ・ドゥアルチ

身長は183㎝をそれほど大きくなく、ボール奪取の数値は高いものの、ディフェンスセンスがそこまで高くないのが、試合でどう影響するのか不安です。

CBにしてはスピードと瞬発力、さらにはボールコントロールの数値が高く、ドリブルの数値もそこそこ高く

【FP】レオ・ドゥアルチはCBで使うのではなく、ポジショントレーナーでDMFの適性を上げて、ボランチで使ってみるのがアリなんじゃないか。と思っています。

ってことで早速、【FP】レオ・ドゥアルチを使っていきます。



【FP】レオ・ドゥアルチを実際に使用してみた感想と評価

【FP】レオ・ドゥアルチをオンライン対戦で10試合ほど使ってみました。

CBではなくDMFで起用し、コンセプトアレンジはディフェンシブに。

身長もそれほど高くなく、スピードと瞬発力があり、ボディコントロールもそこそこあるので、非常に使いやすかったです。

ボール奪取の数値が高いので、けっこう中盤でボールを刈り取ってくれました。

今作はFP選手の登場で優秀なDMFが多いですが

【FP】レオ・ドゥアルチはその中に割り込んでいけるだけのポテンシャルを持っています。

ウイイレ2019から登場したポジショントレーナーのおかげで、今まで以上に選択の幅が広がり

普段のポジションではないが、能力的に本来のポジション以上に輝ける場所を見つけるのもウイイレ2019の楽しみです。

今では【FP】レオ・ドゥアルチを、サブスカッドのスタメンに入れています。

【FP】レオ・ドゥアルチにおすすめの追加スキル

【FP】レオ・ドゥアルチにおすすめの追加スキルは

ワンタッチパス」ですね。

あくまでも【FP】レオ・ドゥアルチをDMFで起用するならの話です。

もしCBで起用するなら、「アクロバティッククリア」か「ヘッダー」ですかね。

「インターセプト」と「マンマーク」はすでに持っているので

どうしても追加でスキルを付ける必要なそれほどないです。

【ウイイレ2019】FP選手を実際に使用してみた感想と評価一覧
【ウイイレ2019】FP選手を実際に使用してみた感想と評価一覧この記事では 使用してきた【FP】選手の使用感と評価の記事をまとめ ポジションごとに並べています。 これからのスカッド...