おすすめ本

人間関係に疲れて悩んでいる栄養士・管理栄養士へ「7冊の本」を処方します。

人間関係に疲れた栄養士・管理栄養士へ7冊の本を処方します。

こんにちは。
管理栄養士の吉田くん(@eiyoushiyoshida)です。

仕事をする上では切っても切れない「人間関係」。退職理由の25%は人間関係が原因とも言われています。

栄養士・管理栄養士も例外ではありません。 栄養士同士に、厨房の調理師やパートのおばちゃん、ドクターやナースetc. 日々いろんな人と一緒にしなければなりません。 そんな人間関係に疲弊しきった方こそ読むべき7冊の本を処方(紹介)いたします。

3秒でハッピーになれる超名言100

起業家に作曲家、絵本作家に農業家・生物学者、古今東西いろんな人の名言を集めた一冊。

こうゆう名言を集めた本は、今までもたくさん出版されています。では、なぜこの本をお勧めするのかというと、本当にいろんな人の名言を集めているから。

昔の偉人や賢人、現代の実業家や学者など、いかにも凄そうな人だけではなく、歌詞の一部や、舞台の台詞、さらにiPhoneに搭載されている「siri」の返答まで、今までにはなかったラインナップ!

あなたの気持ちに寄り添ってくれる言葉を見つけてください。あなたを助けてくれる言葉を見つけてください。あなたの味方になってくれる言葉を見つけてください。

武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉

「3秒でハッピーになれる超名言100」とは異なり、書道家・武田双雲さん一人だけで200もの言葉を収録している一冊。

言葉が詩のように連なっており、ゆっくりとリラックスして読めます。

嫌なこと、ムカつく出来事があった日こそ役立つ本。例えるならお風呂に入っているような感じ。ゆっくりと落ち着かせてくれる言葉に浸かりながら、その日のストレスを軽減してくれる。そんな本。

オレ最初は食わず嫌いならぬ、読まず嫌いで、自己啓発系名言集の本って読まなかったんですよ。どうせ昔からある言葉の寄せ集めだろうって。でも読んでみると「いいこと言ってんじゃん」って思い始め、たまにパラパラ流すように読んでいます。がっつり考えて読む必要がないので読むのが楽です。

会社・仕事・人間関係 「もう、何もかもしんどい…」と疲れ果てたときに読む本

やる気が出ないなんていつものこと。職場に行きたくない、仕事なんてしたくない、それでもなんとか布団から這いずり、今日も職場へ向かう。オレもそんな一人です。

無理してやる気を出さないと!なんてもう思いません。
やる気が出なくていいんです。頑張れなくてもいいんです。そんな日もあります。

この本はそんな心のゆとりを作ってくれる本です。

仕事上の悩みや不安が溜まりすぎて限界を迎える前に対処しましょう。この本ではシチュエーション別に解決法や緩和法が記載されていますので、心の限界を迎える前に読んことをおすすめします。

「いい人」をやめれば人生はうまくいく

人間関係に疲れるのって、「他人からどう思われているのか気になる」とか、「自分を犠牲にしてしまう」とか「他人の常識にとらわれる」ということが積み重なって消耗してからだと思うんすよ。これって全て「嫌われたくない」という気持ちが根本にあるからですよね。

そりゃ誰だって「嫌われたい」なんて思わないですし、職場でだって他人から嫌われないよう仕事します。その結果、人間関係に疲れ退職する。これって無意味ですよね。

だったら最初から気なんてつかわず「いい人」にならなければいいんです。

この本では「いい人」にならないことで起こる心境の変化や出来事を紹介しています。

今すぐに「いい人」をやめなさい。といっても無理でしょう。

少しずつでいいんです。自分のために、自分が幸せになるために「いい人」から卒業しましょう。

女子の人間関係

オレはほぼ男子(女子1割)の高校から、短期大学(女子9割)に進学しました。最初は「女の子めっちゃ多いやん!!ハーレムやん!!天国やん!!」とか思っていましたが、1年を過ぎたころには「高校の方が楽しかったんンゴ…」と女社会がいかに恐ろしいかを身をもって知りました。それから、10数年ずっと女社会でもまれています。いまだになれません。

栄養士・管理栄養士の9割以上は女性です。医療・福祉業界は女社会。

そんな環境で生き延びていくサバイバルマニュアルとして、この本を強くお勧めします。

いろんな「女」別対処法が記載されているので、この本はとても実用的で、重宝しています。

あなたの感情を乱してくるあの「女」から自分の身は自分で守りましょう。

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

この本で出てくる「アホ」とは、坂田師匠のような「アホ」ではなく、他人の足を引っ張り、人の粗探しに忙しい人のことです。あなたの職場にも一人はいるはずです。

そんな「アホ」と戦ってもいいことなんてありません。むしろ消耗していくだけです。

「アホ」から理不尽なことを言われて反論なんてしたら、相手の思うつぼですよ。「アホ」は構ってちゃんなので、反論したり、言い返すほどあなたにもっと構ってほしくてちょっかいを出します。

そんな無駄なことにあなたの大切な時間を消費する必要なんてありません。ただの無駄です。「アホ」とは戦わずに、あなたの時間はあなたのために使ってください。

「アホ」と戦わずに、パフォーマンスを高める方法がこの本には記載されています。大変実用的な本なので、あなたの職場にも「アホ」がいるなら、この本は必須でしょう。

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

この本は実用的というか、ただただ可愛い猫がいっぱい見れるので好きです。

猫となんかいい感じの一言が一緒になっただけなんですが、最高ですね。

気に入ったページを切りはがせて飾れるのもいいですね。

「 猫 + 名言 = かわいい 」

もうわけのわかんねーバカみたいな式が出来上がりましたが「 猫 = かわいい 」なので、ようはなにを足しても猫はかわいい。ってことがこの式で証明されました。

名言云々の前にかわいい猫たちを見れるのでおすすめです。

まとめ

以上が、人間関係に疲れて悩んでいる栄養士・管理栄養士へ処方する7冊です。

ガッツり劣悪な人間関係の改善本から、ただただかわいい猫の本まで紹介いたしました。あなたの環境・症状別に気になるを読んでみてください。

(※紹介した本はお近くの薬局には置いていませんのでご注意ください)