雑談

日本e-スポーツ連合が設立されたけど、どうやったらプロライセンスを貰えるの?これからウイイレはどうなるの?

jesu

こんにちは。
ウイイレ大好き自己不管理栄養士の吉田くん(@eiyoushiyoshida)です。

2018年2月1日
「日本eスポーツ協会」「e-sports促進機構」「日本eスポーツ連盟」の3団体が統合し、日本eスポーツ連合・JeSU(japan esports union)が発足しました。

JeSU会長にはセガの会長が就任し、JeSU理事には各ゲーム会社の理事も加わり、ゲーム産業全体としてeスポーツの発展普及を進めていこうという考えなのでしょう。

なぜ統合してまで、新しい団体を作る必要があったのか?

今までも3団体やゲーム会社それぞれ主催し賞金が出るeスポーツの大会はありました。ですが日本以外、世界各国のeスポーツ大会は何千万という賞金が出る大会があったり、国民的スター的なプレイヤーもいたりと、まだまだ「ゲーム=遊び」「ゲーム=悪」といったイメージが正直根強い日本は完全にeスポーツ後進国として遅れをとっています。

2022年のアジア競技大会でeスポーツがメダル対象の競技種目に加わる事が決定したので、「ゲームはスポーツじゃない、遊びだ!」とかカッチカチに頭が石化しているおっさんどもの発言なんか時代遅れもいいところで。
いつオリンピック競技に入ってもおかしくないんですよ。

そんなeスポーツ後進国の日本が世界に追いつくためには、今までできなかった国内での高額賞金大会を主催することにより、プレイヤー人口の増加とプレイヤーレベルの底上げをし、メダルを獲得できるような世界で確約できる選手を育てる。みたいな事で統合するみたいです。

だからって、何も統合してわざわざプロライセンスの発行とかめんどくさいことしなくても、既存の団体で賞金制度だけ変えればいいんじゃね?と素人考えで言ってますが、色々と利権や税金等の問題が生じるから統合しちゃえばいいんじゃね!となったんでしょうね。

プロライセンスを取得するには?

JeSUが発行するプロライセンスには個人向けの「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」「ジャパン・eスポーツ・ジュニアプロライセンス」の2つと、「チームライセンス」があります。

そもそもプロゲーマーとは

プロゲーマーの定義
「プロゲーマーとは」。
・プロフェッショナルとしての自覚を持つこと。
・スポーツマンシップに則り、プレイすること。
・プレイ技術の向上に日々精進努力すること。
・国内のeスポーツの発展に寄与すること。
(引用:JeSU公式HP


テンプレートみたいな定義ですね。

では、プロライセンス発行対象者の条件をみてみましょう。

以下、全てを満たす者を対象にライセンスを発行します。
・前途のプロゲーマーの定義に誓約していること。
・当連合公認大会において公認タイトルの競技で優秀な成績を収めること。
・当連合の指定する講習を受けること。
(引用:JeSU公式HP


ようは、JeSU主催の大会で上位進出して、この講座受けたらあなたにプロライセンスあげますよ。ってことですね。

現時点でライセンス対象のタイトルは

・ウイニングイレブン2018
・コール オブ デューティ ワールド ウォーⅡ
・ストリートファイターⅤ
・鉄拳7
・パズル&ドラゴン
・モンスターストライク

以上6点です。
世界で1番人気の「 LOL -league of legend 」が入っていない時点で「???」って思いますが、現タイトルは全て日本企業のタイトルであり、CODはアメリカの企業が作ったものですが発売はコナミさんなので、今回選ばれたのだと思います。

今後、競技タイトルを増やしていく方針みたいなので、どのタイトルが追加されるのか注目です。個人的にはスマブラとかぷよぷよとか入って欲しいなー。

一応下記にライセンス別の詳細貼っときます。

「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」

同ライセンスは、15歳以上、義務教育課程を修了している人を対象とします。
※但し、20歳未満は保護者の同意がひつよう
(引用:JeSU公式HP

「ジャパン・eスポーツ・ジュニアプロライセンス」

同ライセンスは、13歳以上15歳未満で、プロライセンス発行に値する人を対象とします。
※高額ではない賞品の獲得は可、賞金は不可とします。
※15歳に達した場合は、本人と保護者の意思を確認した上で、プロライセンスを発行します。
(引用:JeSU公式HP

さらに
個人ライセンスとは別に、チーム単位で発行されるライセンスもあります。

・チームライセンスの発行
法人格を持ち、かつIPホルダーが実績を認め、当連合が承認した場合に発行。
※但し、別途定める誓約書の提出が必要となります。
・1名以上のライセンス保有者がいるチームは、公認大会へチームとして出場が可能。
※但し、賞金獲得時はライセンス保有者のみに授与します。
(引用:JeSU公式HP


「法人格を持ち」ということは、会社としてプロゲーマーを雇用しチームを組んでいる。ほかにも例はあると思うけどこうゆうことなので、知人友達どうしでチームを組みいくら優秀な成績を収めようと法人(会社)としてチームを組んでいない限りチームライセンスは発行されないということです。

さらに、IPホルダーすなわち各ゲームの販売元、ウイイレであればコナミさんが、プロライセンスを持っているプレイヤーが所属し法人格を持つチームの実績を認め、JeSUがそれを承認してやっとチームライセンスが発行されるというわけです。法人格を持っているチームってかなり少ないですよね。

LOLならそうゆうチームもあるとおもうけど、現状考えられるのはゲーム実況などでプロ級の腕前のyoutuberが、UUUMのようなyoutuberマネジメント会社などでチームを組み、個人、チームでもプロライセンスを取得する。チームを組む為に法人格を新たに取得するのはめんどくさいから、既存の会社でチームを組み広告宣伝も兼ねて活動するのが手っ取り早いと思う。

ここで、気になるツイート発見しました。
それがコレ↓

えっ、なにそれ??
JeSUのプロライセンス保持者が賞金付きJeSU以外の大会に出場した場合処分が課されるとか、ちょっと何いってるかわかんです。

ストⅤは海外での大会が盛ん開催されているけど、JeSUのライセンス保持したら海外の大会にも参加出来ないってこと?それともこの制約は日本の大会に制限してなのかわかりませんが、プロライセンスを保持する事は、実績もあり、そのタイトルでは有名人なわけで、もしJeSU以外の団体がそのタイトルの大会を開催しようとした場合、招待選手やゲスト選手として運営側から申し込みがあっても参加しちゃいけないって事?

まぁ、現状ではプロライセンス保持者も少ないですし、大会自体も少ないので、今後どのように展開していくのかみていきましょう。

ウイイレはこれからどうなるのか?

ここからは、激しく個人的思考&妄想&希望で話を進めていきますが、さっそくJeSUプロライセンスが「まやげか」「からあげ」「ソフィア」3名のウイイレゲーマーにも発行されました。
3名とも実績実力充分で、オレもこの3名の動画をみて研究しています。この人達みたいにプレイしたい。マジで。

実際プロライセンスが発行されましたが、「 ウイイレ VS FIFA 」今年はどっちがおもしろい戦争に終わりはなく、これからも続く戦いにJeSU公認タイトルという名が新たについたウイイレですが、JリーグがFIFAのeスポーツ大会を開催することを発表し、優勝者には世界大会の出場権も与えられるそうで、より一層「 ウイイレ VS FIFA 」今年はどっちがおもしろい戦争は激化することでしょう。

JeSU公認タイトルになったことで、日本国内のFIFAプレイヤーがウイイレに流れ、ウイイレプレイヤー人口の増加、底上げにより、プロプレイヤーも増えれば、今以上の盛り上がりでもっとウイイレライフが楽しくなることを期待していたのですが、Jリーグが主催でFIFAの大会を開催するとなると、まだ出来たばかりの胡散臭い団体より、実績、知名度、安心感のあるJリーグの方が優位なのは間違いなく、大会名にJリーグ公式スポンサーの明治安田生命保険まで絡んでいるとなれば、今後、サッカーゲームとして市民権を得るのはFIFAの方なんじゃないか?ってことはこれからはFIFAを買おう。という事になりかねません。

ウイイレとFIFA、世界的にみると圧倒的にFIFAの方が売り上げ本数は多く、すでにウイイレは劣勢なのに、これからさらに差を付けられるんじゃないかと心配になります。そこで差を付けられない為には、JeSUが高額でも少額でもいいから首都圏はもちろん、地方でも各タイトルの大会を頻繁に開催し団体自体に漂う胡散臭さをなぎ払い、日本国民に「ゲーム=遊び」から「ゲーム=競技(Sports)」という認識を少しでも与え、ゲーマーの地位向上を図り、ウイイレを含めた公認タイトルプレイヤー人口の増加、活性化に取り組んでいただく事が、巡り巡って「 ウイイレ VS FIFA 」今年はどっちがおもしろい戦争に終止符をうつと思う。

この終止符をつうというのは、毎年毎年どっちを買おうか悩むのではなく、ウイイレは競技としてFIFAは息抜きに。逆もしかりで、どちらに重点を置いてプレイするかという話で、どっちも極めたい人はどっちも頑張ればいいし、金銭的難しい人は、JeSUのプロライセンス欲しいからウイイレをやる。国際サッカー連盟主催の「FIFA eWorld Cup」に出場したいからFIFAをやる。という明確な目標が出来ることで、悩む人が減るんじゃないかということです。

最後に

オレもまだJeSUがガチガチの利権団体なんじゃないか?という思いは払拭仕切れていないわけで、半信半疑な部分がありますが、せっかくプロウイイレプレイヤーとしてライセンスが発行されるのでありば是非とも欲しい!!めっちゃ欲しい!!マジで欲しい!!はい。

人生において、何かを極めプロとして証明できるものがある。ということはそうそうないわけで、オレは管理栄養士という国家資格を持っているが、資格があるからプロというわけではなく、資格があるとその仕事に従事できる。という認識なので「プロ栄養士」「プロ弁護士」なんて名乗る人なんていない。

その点プロゲーマーは「プロゲーマー」って名乗れるじゃないですか。肩書きが「ブロガー」で保有資格が「管理栄養士」の「投資」が趣味の「プロゲーマー」って、わけわかんな過ぎて最高じゃないですか。意味わかんないぶっとんだ経歴のやつって、たいてい人生経験豊富で面白い人が多いので憧れます。これからはどうやったらライセンスが取れるのか考えてウイイレをプレイしていきます。

あと何度考えても「パズドラ」と「モンスト」に競技性があると思えないわ。