投資

これからは栄養士も投資を考えるべき。

eau de parfum (1)

11月末から始めたWealthNaviというAI自動資産運用サービスが思った以上に優秀すぎた。

登録して口座を開設し質問に回答していくと、ロボアドバイザーが運用プランを組み、自動投資運用してくれる仕組み。ざっくり言うとこんな感じ。

俺はまだキャンペーン期間に入れた10万円のみ運用がだ、2週間で1.85%のプラス運用という、ガチ惚れするほどの成果を上げてくれている。

2週間で1.85%ってことは、52週(一年間)だと48.1%じゃないですかー!!おっふおっふ、おぉぉぉーーーっふ!!

・・・

・・・

…とまぁ、そんな簡単な話じゃないんですが年間10%は見込めるみたいです。某メガバンクの定期預金の金利が約0.01%なので、某メガバンクより1000倍で資産運用してくれるWealthNaviは、ブッタやキリストやラーやアヌビスとかそこら辺の神々しい存在のように思えてきました。ありがたやー、ありがたやー。

あくまでも投資なので、各国の情勢により、元本割れのリスクもありますが、現時点ではやっておいて損はないと思います。

今後、介護福祉士には勤続10年で手当てが付くという話がありますが、栄養士・管理栄養士に関してそんな話は一切なく、国家資格医療従事者の割に給料は低くく仕事量は多い労働環境で離職する人が多い職種だと思う。

ただ労働環境は悪いが、管理栄養士の仕事が好きで続けたい人も多く、家庭や生活の為に転職を考える人もいるかと思う。俺もその一人だ。

そんな人こそ、全く利子の付かない銀行にお金を眠らせておくのではなく、少額からでも着実に資産運用していくべきだと思う。最初は全くわかないけど、やっていくうちに理解できてくる感覚は、管理栄養士の受験勉強に通じるものがある。

資産が増えれば心に余裕が生まれ、余裕が生まれたら自然と人にやさしくなる。医療従事者にとってホスピタリティは意識して出すものではなく自然と出てくるものだから、心に余裕が有ると無いとでは仕事の質も変わってくると思う。

無理してやれとは言わないが、ちょっとでも興味があるなら「やってみるといいよ☆」という話。